鶏肉専門店 信濃屋・信濃屋+

< アクセス >

JR五反田駅から目黒川を渡ってすぐの川沿いに

いつも行列が出来ている鶏肉専門店「信濃屋」さんがあります。

お惣菜と生鮮鶏肉を販売している小さめのお店です。

 

< 商品紹介 >

「信濃屋」さんは人の手で鶏を一羽一羽解体しているので鮮度のよいお肉です。

焼きとりのタレは自家製で、60年間試行錯誤を積み重ねて作り上げたそうです。

揚げ物の油は、とりの油をとかして使っています。

お惣菜は保存料を使わず、毎日手作りで作っているので

とても安心して食べられますよ。

生鮮鶏肉のお買い物はの売場は横の通路の奥にあります。

自分で調理するのもいいけれど、お惣菜を見てしまったら

今日の夕食はやっぱりこちらを買ってしまいます。

コロッケ(100円)

とりメンチ(130円)

串カツ(180円)

もも焼き(550円)

とりチリ・から揚げ(100g200円)

焼き鳥は、ねぎ間・皮・レバー・つくね・ボン尻(各140円)

お弁当は、から揚げ弁当・そぼろ丼・照り焼き丼・焼き鳥丼(520~550円)

お弁当を購入するとお味噌汁が貰えます。

 

< 実食 >

そぼろ丼とから揚げをランチにいただいてみました。

から揚げはふわっとしてやわらかで、そぼろ丼は鶏そぼろとたまごが

ごはんと同じくらいの量でちょっと多いかもと思いましたが

箸が進んでしまい、みごと完食。

本当はとりメンチも食べたかったのですが、大人気なのですぐに

売り切れてしまうレアメンチなので、買えませんでした。

月に一度、気まぐれに出すカレーもあるそうですよ~。

< 信濃屋+ >

「信濃屋」さんの50メートル先、すぐ近くに息子さんが始めた

鶏だしスープとお惣菜鶏だし専門店、信濃屋二号店の

「信濃屋+(プラス)」さんもあります。

お惣菜セットメニューは3種類のスープ(R・L・LL)から

ご飯、パン、鶏おこわが選べます。

だしは無添加(着色料、化学合成食品添加物未使用)です。

だしは4種類あります。

鶏だし(ガラ、モミジ、ヤゲン)

信濃屋だし(もも肉、手羽元)

親鶏だし(卵を産んだ親鶏)

濃厚鶏白湯だし(鶏肉を食べているような)

私は「信濃屋」さんのだしを使ってそばつゆを作ってみました。

いつもと違う「信濃屋」さんのだしを使っただけで、めちゃウマ!

鶏油も100g100円なので、お料理の仕上げにちょい足しで

絶品に仕上がりますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店舗名:信濃屋 ・ 信濃屋+

住所信濃屋:東京都品川区西五反田1-13-1    信濃屋+:東京都品川区西五反田1-11-5 1F

営業時間信濃屋 7:30~19:30   信濃屋+ 10:00~19:30

定休日:日・祝