アカンサス(ACUNTUS)

アカンサス(ACUNTUS)へのアクセスは?

アカンサス(ACUNTUS)へはJR山手線『五反田』駅東口より徒歩8分の立地にございます。

大通りや歓楽街から少し離れた閑静な住宅地にあり、レコード屋でたい焼き屋さんの「ダ・カーポ」や、

大盛りナポリタンで有名な「プランタン」、焼きそばが有名な「梅林(めいりん)」と同じ通りにあります。

そして、 株式会社ランドワーク不動産よりはな んと、ナント、NANTO・・・!徒歩27歩です。

ありがとうございます!!

アカンサス(ACUNTUS)とは?

知る人ぞ知る、東五反田エリアの昭和の香り漂う昔ながらの喫茶店です。

ご夫婦で経営されていて、さながら純喫茶※といったところでしょうか。

営業時間は11:30~13:30で2時間と短いですが、ご飯を食べ一服したいサラリーマンには楽園天国なのです!

 

※純喫茶:酒類を扱わない、純粋な喫茶店のこと。酒類を扱い、女給(ホステス)による

接客を伴う特殊喫茶(カフェー)に対してのレトロニム的な呼称。

フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」より

 

アカンサス(ACUNTUS)へ・・・いざ・・・

入り口上部の看板に書かれた英字表記の店名やレトロな店の佇まいを堪能し、

店頭に置かれたランチメニューの看板を確認する。

ふむ。メニューは2択!2択でございます!

 

この日は【ポークジンジャー】と【和風きの子のスパゲッティ】でした。

ど・ち・ら・に・し・よ・う・か・な!(メニューは日替わりです)

中に入るとほぼサラリーマンの方たちに埋め尽くされています。

そして煙草を吸わない方は要注意です。お客さんの9割方はプカリプカリと

紫煙をくゆらせています。

煙が苦手な方は席が埋め尽くされる12時前の来店をおすすめします。

とりあえずでてきたおしぼりで手を拭き、心に決めた【ポークジンジャー】を注文します。

しばし待つこと5分、【ポークジンジャー】が到着しました。ご飯とポークジンジャーだけですが、

見た目結構ボリュームがあります!

 

「プランタン」といい、「梅林(めいりん)」といい、ここの通りのお店は盛りがすごいんです!

なんでこの通りだけ・・なにか巨大な大きな力が・・・?そんなことに思いを馳せつつ、いざ実食です。

【ポークジンジャー】豚肉は生姜が効き、炒めたタマネギと甘辛いタレは白いご飯によく合います。

隣の方の【和風きの子のスパゲッティ】も美味しそう!次はスパゲッティにしようかな。。

食後にはアイスコーヒー、ホットコーヒー、アイスティー、紅茶の中からアイスコーヒーを選択しました。

一口含むとキリっと冷え爽やかな酸味は自然の味わいで口の中をリセットしてくれます。

大変満足し、眠くなってきました。でも戻ろう、、 株式会社ランドワーク不動産に。

午後からもお客様の案内です!

 

アカンサス(ACUNTUS)のまとめ

〇昔ながらの喫茶店
〇ランチは2択!
〇食後はアイスコーヒー、ホットコーヒー、アイスティー、紅茶が堪能できる
〇サラリーマン憩いの場

ランチはアカンサス(ACUNTUS)へ!!お部屋探しは株式会社ランドワーク不動産でお願いします!!

店舗名:アカンサス(ACUNTUS)

住所東京都品川区東五反田3-17-14

営業時間11:30~13:30

定休日:土曜日・日曜日