ねぎし 五反田西口店

ねぎし 五反田西口店へのアクセスは?

ねぎし 五反田西口店へのアクセスはJR山手線「五反田」駅西口より都道317号線を山手通り方面へ約270m(徒歩で約3分)程歩くとお店がございます。
カノウビル2Fにお店はあり大きな看板で“ねぎし”と表記されているのでお分かりいただけると思います。
また、東急池上線「大崎広小路」駅よりお越しになる場合は山手通り「大崎広小路交差点」を五反田駅方面に歩くと200m程で左手にはお店が見えてきます。
当社株式会社ランドワーク不動産よりは徒歩約10分(750m)といったところです。

ねぎし とは?

ねぎしは昭和56年(1981年)に新宿歌舞伎町に第1号店がオープンしたのはご存知でしょうか?実際にお店に行くと木製の看板で「昭和56年開業ねぎし1号店」と書いてあります。
当時の牛タンはお酒のおつまみとして食べられることが多く、お客様は男性ばかりだったそうです。女性客にも美味しさを知ってほしいとのことで、牛タンと麦めしテールスープに健康的な「とろろ」を組み合わせた「ねぎしセット」を提供したのがはじまりとされています。
現在の店舗数は東京エリアに35店舗、横浜エリアに4店舗、また豚のごはんやさん「ねぎポ」は都内に2店舗あります。(2020.4現在)ねぎしは2011年度に日本経営品質賞 中小規模部門を受賞、2012年度には農林水産大臣賞(新規業態・人材開発部門)を受賞しています
また、田植え・稲刈り体験での生産者との交流やクリーン大作戦(清掃活動)も積極的に参加し社会に沢山貢献している企業なのです。

いざ、ねぎし 五反田西口店へ!

ねぎし五反田西口店では、白たんと赤たんが楽しめます!
ほど良い柔らかさで旨味を感じる「白たん」は牛たん1本から9枚しか取れない希少部位です。
「赤たん」は赤身ならではのあっさりした味わいで固さと歯ごたえが特徴です。
両方を味わいたい方は、牛たん3種すべてが堪能できる「牛たん三種盛りセット」がおすすめです。セットに付くテールスープ、とろろも美味しく、麦めしはおかわり自由なので、来訪したときは思わずお替りをしてしまいます!
ランチメニューを一部ご紹介します!

ランチメニュー

・ねぎし&がんこちゃんミックスセット 1,450円(税込)

・トリプルセット 1,000円(税込)

・がんこちゃんセット 1,100円(税込)

・とんて~きセット 1,100円(税込)

・しろたんセット 1,850円(税込)

・牛たん三種盛りセット 2,100円(税込)

・ねぎしセット 1,450円(税込)

今日のランチはおすすめメニューの赤たん うす切り6枚「がんこちゃんセット」をいただきました!
牛たんは焼きも塩加減も絶妙で合間のテールスープも良いアクセントになり、とろろ麦めしがすすみます。おかわりをして、あっという間に完食しました。

ねぎし 五反田西口店の店内は個室はありませんが、62席とかなり広かったです。←普段混んでいますがお店がゆったりと広いですし、店内は清潔感もあるのでストレスはありません。店員さんの接客も大変すばらしく、注文から配膳までそれほど時間もかからないので、しっかりとしたオペレーションが確立されていることを感じます。やはり【ねぎし】は美味しい牛たんを手軽に食べられる良いお店だと改めて思いました!

※定休日:無休(年始のみ休み)、営業時間は11:00~22:30(ラストオーダー22:00)、ランチメニューは平日11:00~16:00となっています。クレジットカード利用可(JCB、AMEX、Diners)※

ねぎし 五反田西口店 まとめ

〇世間の評価は食べログ3.08点、Googleは3.9点の高評価!(個人的には評価は4.1点となります。内訳は味◎ 立地◎ 金額◎ 清潔感◎ 店員◎個人的には完全禁煙が高評価です。オール◎です♪)

〇「牛たん、とろろ、麦飯めし」それぞれが主役

〇セットの麦めしはお替り自由

〇いろいろな部位の牛たんが堪能できる

JR山手線「五反田」駅周辺にお越しの際は、是非ねぎし五反田西口店にお立ち寄りください!

店舗名:ねぎし 五反田西口店

住所東京都品川区西五反田1-26-7 カノウビル2F

営業時間11:00~22:30(L.O.22:00) 日曜営業

定休日:無休(年始のみ休み)