アトレ五反田2が2020年3月オープン予定

アトレ五反田2が誕生

JR五反田駅にアトレ五反田2が、来年の2020年3月にオープンする予定です。

今までも五反田エリアで生活する方にとって、重要な場所であったアトレヴィ五反田。
このアトレヴィ五反田は、アトレ五反田1として名前が変わり、今後はアトレ五反田1とアトレ五反田2として、五反田を支えていく存在となっていくでしょう。

アトレ五反田2は、アトレ五反田1同様にJR五反田駅から直結の立地に建設されており、
JR東日本ホテルメッツ五反田も併設されます。

早くも開設が楽しみではありますが、その詳細と今までのアトレヴィ五反田の歴史などもご紹介させて頂きます。

アトレ五反田の歴史

そもそも「アトレ」とは、株式会社アトレ (atre co., ltd.) は、アトレ (atré) などの駅ビルを共同で開発・運営するJR東日本グループの会社となっております。

1990年4月、JR東日本グループの駅ビル事業会社である「東京圏駅ビル開発株式会社」として設立されます。

同年9月の「アトレ」1号店となる四谷店が開業され、その後、新浦安店・大井町店を開業。
4店舗目となる恵比寿店から、駅ビルの総合演出を行うプロデュース型の開発を開始したとの事です。

また、アトレの新規出店を進めるだけではなく、JR東日本の既存駅ビル(目黒、亀戸、大森)を吸収合併してリニューアルし、アトレへと転換を進めた経緯があり、2005年6月に小型商業施設の「アトレヴィ」を秋葉原に開店したとの事です。

「だからか」と思われる方も少なくないのではと思いますが、上記の理由もあり「アトレ」・「アトレヴィ」はJR駅に併設され、展開されております。

その中でも、「アトレヴィ」のシリーズは小規模型の商業施設の事を指し、2017年5月時点では7店舗あります。

「アトレ」とは、「魅力」を意味するフランス語「attrait」に由来するとの事で、「アトレヴィ」とは、「ヴィ」とは、フランス語で生活・人生などの意味となっております。

今回、名称が変わる「アトレ五反田1」は、延床面積:1,138m²、店舗面積:791m²、階層:地上5階で「アトレヴィ五反田」として2008年(平成20年)3月14日に、JR五反田駅西側に直結した複合商業施設として開業しました。

高級エリアでもある五反田エリアに相応しく、高級スーパーマーケット「成城石井」も入った飲食店などが入居います。
さらに改札内にはドラッグストアが、改札を出た正面(ホームの真下)にはNewDaysやベーカリーなどが当時開業しました。

施設概要

東京都品川区東五反田1-26-14 JR五反田駅西口
03-6408-8400
※代表電話受付時間はAM10:00~PM6:00

【営業時間】
AM11:00~PM10:00

(1階)
【レ ミルフォイユ ドゥ リベルテ】:フラワー
【成城石井】:スーパーマーケット

(2階)
【ワイアードカフェ】:コーヒー

(3階)
【四十八漁場】:居酒屋・ダイニングバー

(4階)
【芋蔵】:居酒屋・ダイニングバー

(5階)
【方舟】:居酒屋・ダイニングバー

アトレ・アトレヴィの中でも比較的飲食店舗が多い構成になっております。
駅併設という事もあり、平日から多くの方のご利用が見受けられます。

五反田の歴史

以前の五反田や大崎は、昔は耕作地が多く、あらたな開発に向けた用地として注目されており、様々な工場が立ち並ぶ工業地帯として発展した町でした。

その後「副都心」として大崎・五反田地域を定められてからは、駅のターミナル機能を活かして商業や業務などの複合的な町として進化してきました。

そこから、再開発が進み第一弾として大崎ニューシティという複合施設ができたのを皮切りに交通の便もすごくよくなり今世紀に入ってからは100m級の高層ビルが建ち今までの大崎とは面影が一変するほどに変化し、今後も再開発が進み、より発展していくと思われます。

東急五反田ビルに関して

五反田には、アトレヴィ五反田の他にも併設している施設があり、それが「remy gotanda(レミィ五反田)」です。

駅ビルである東急五反田ビル(地上9階・地下2階建て)と一体化しており、4階から池上線ホームに直結しています。
車椅子などの利用者には東急五反田ビル内のエレベーターを利用することでバリアフリーに対応しています。

その東急五反田ビルは2008年(平成20年)4月23日に全面改装され、飲食店・食料品・雑貨店など33店舗が入居するショッピングセンター「remy gotanda(レミィ五反田)」として開業されましいた。

そのテーマは「PleasantWalk」(心地よい開放的な散歩道)とされ、吹き抜け空間を駅改札と連絡する4階から5階部分に新設されました。それに伴い、改装前から入居している東急ストアは1階から3階までに縮小されております。

池上線と施設の関係性

池上線と山手線間の連絡通路は長らく階段のみで、改良工事も行われていなかったが、2012年8月末までにバリアフリー対策のエスカレーターおよびエレベーターが設置され不便は解消されました。

ただし、新改札口等を設けた訳ではないため、池上線から浅草線や地上階へ向かうためには、従来どおり池上線改札口外を経由する必要があります。

元々、池上線は隣の大崎広小路駅を終点として、徒歩連絡による乗り換えで当駅に接続する形態であり、同駅へは歩いて行けるほど至近でありました。
また、当初は池上電気鉄道が山手線の上を越えて延伸する計画があったため、高架駅である大崎広小路駅よりさらに高い位置にあります。

1960年代中頃に東急泉岳寺線が計画されていた際に池上線一部区間の廃止が検討されていた時期があり、その際にはこの駅を高架から地下に移転し、池上線から泉岳寺線に線籍も変更する計画もあったが、その後の計画変更で泉岳寺線の建設計画は中止となったため、引き続き高架駅のままとなっております。

この高架下に、東急は飲食店を入居させており、2018年3月13日には大崎広小路駅までを約230mを既存店舗と合わせた合計13店による商業施設「池上線五反田高架下」として開業します。

アトレ五反田2開設に当たって

今回、JR東日本グループでは、グループ経営ビジョン「変革2027」のもと、「ヒトを起点とした価値・サービスの創造」を通し、訪れて良かったと感じられる「くらしづくり(まちづくり)」の実現に取り組んでいると発表させています。

その内容と共に、取り組みの一環として、JR五反田駅から直結の立地に「JR東日本ホテルメッツ五反田(室数166室)」を開業しました。
その1~3階に「アトレ五反田2」が出店するという形になります。

JR東日本ホテルメッツ五反田には、アトレ五反田2の他、5店舗が開設予定で、1階にプロントグループのカフェ&バー「IL BAR」、PAOPAO初のイートイン付き新業態「点心酒場PAOPAO+」、2階「ユニクロ」、3階カット専業の「QBハウス」、朝食会場「CARROLL」を取り揃えております。

東日本ホテルメッツ五反田について

JR東日本ホテルメッツ 五反田は、JR五反田駅と直結しており、渋谷・品川エリアにもアクセスが良く、ビジネスだけでなく観光の拠点としても便利な立地です。

ブランドコンセプト「上質が息づく。」を体現する客室は、シモンズ株式会社製のベッドなどこだわりの寝具をご用意します。バスルームは全室バス・トイレセパレート(洗い場付き)でゆったりとご利用いただけます。

フロントスタッフは観光や交通機関などをいつでもご案内できるようロビーに常駐し、微笑みあふれたサービスを提供します。またロビーのセルフチェックイン機ではお手続きをスムーズに行うことができます。

館内は五反田にかつて広がっていた田んぼの風景をデザインに取り入れた“Square”をテーマとしています。“Square”は人が集う広場という意味も込められており、街と人がつながりを持てるような五反田の景観と一体感のあるロビー空間を創出しました。近年スタートアップ企業が集い、新たなサービスが生み出される五反田で、快適な滞在を提供し地域の魅力を発信していきます。

施設概要

(1)所在地
東京都品川区東五反田1丁目26番3号
(2)フロア構成
3~10階 JR東日本ホテルメッツ 五反田
(3階にロビー・フロント、4~10階に客室(室数166室)
1~3階 アトレ五反田2
(3)アクセス 五反田駅直結

宿泊予約受付

(1)受付開始日時
2019年12月3日(火)10:00より
(2)予約方法
インターネット予約サイトおよび電話にて受付
※公式ホームページ
https://www.hotelmets.jp/gotanda/
※受付電話番号 03-6408ー0011
(3)電話受付時間
10:00~18:00
(土、日、祝日、年末年始を除く)

開業記念プラン

(1)プラン名 1日30室限定の開業記念プラン 朝食付き
(2)料金 スーペリア 7,900円~(1名1室)
スーペリアツイン 13,800円~(2名1室)など
※諸税込。価格は空室状況などにより変動。
(3)宿泊対象期間 2020年3月26日(木)~6月30日(火) 予定

出典:JR東日本

店舗紹介

【CARROLL(朝食会場)】(3階)
運営会社 株式会社クリエイト・ダイニング
営業時間 6:30~23:30(L.O.23:00)
朝食時間 6:30~10:30(L.O.10:00)
朝食料金 1,540円(消費税込)

三浦産青木農園直送の野菜をはじめ、全国の契約農家。
から届く旬の野菜を使用したバラエティあふれるサラダバーと、和食・洋食・どんぶりの3種から選べるモーニングメニューをお楽しみいただけます。また、ランチ・ディナーも営業します。

【QBハウス】(3階)
運営会社 キュービーネット株式会社
営業時間 10:00~20:00

ヘアカット専門店QBハウスは、通常一般サロンで行うシャンプーやブロー、シェービング等お客さまご自身でできることはサービスに含まず、お客さまができない「カット」のみに特化したサービスを提供します。

【ユニクロ】(2階)
運営会社 株式会社ユニクロ
営業時間 10:00~21:00

ユニクロはLifeWearをコンセプトに、日々の暮らしを上質にする日常着として全てのお客さまに向けた商品を取り揃えています。

【点心酒場PAOPAO+】(1階)
※新業態(PAOPAO初のイートイン付き店舗)
運営会社 明治屋産業株式会社
営業時間 10:00~23:00

厳選した食材を店内厨房で手作りし、出来立ての肉まんやシューマイなど本格点心がテイクアウトできるPAOPAO。店内では昼は本格点心のランチ、夜は出来立てアツアツの点心をおつまみとしてお酒が楽しめる空間を提供します。

【IL BAR】(1階)
運営会社 株式会社プロントコーポレーション
営業時間 7:00~23:00(L.O.22:30)

「IL BAR」とは、スペイン語で「シンプルなバール」という意味です。モーニングからランチタイムをお楽しみいただけるほか、バータイムではお仕事が終わってゆったりとお一人で、また皆さまで賑やかに二次会使いまで対応できる、「プロント」ならではのカフェとお酒の世界を演出しています。

出典:JR東日本

まとめ

近年で、池上線五反田高架下やアトレ五反田2なども含め、ますます住みやすい街になっていく五反田。

生活する方々にとってだけではなく、ビジネスをする方にも働きやすい環境が整いつつあります。

元々、交通の便が良い五反田ではあるので、より発展していく事が予想されます。

今後も五反田に注目ですね!