遠方からの賃貸契約は移動不要な「オンライン」での内見・契約がおすすめ!

遠方から引っ越しする場合、不動産屋に何度も来店するのは大変ですよね。交通費も、移動時間も行くたびにかかります…。しかも土地勘がないから、不動産屋まで到着できるのか不安…。

そんな人におすすめなのが自宅にいながら賃貸契約できる「オンライン対応」です。現地に行かなくてもオンライン上で内覧〜契約まで可能で、遠方から現地まで通うのが大変な人や感染予防などで、オンラインで賃貸契約を完結する人は増えています。

この記事では以下について紹介します。

  • オンライン内見〜契約するまでの流れ
  • 従来の不動産屋に直接来店するときの違い
  • オンライン対応の不動産屋選び・注意点

面倒な内覧〜賃貸契約が、オンラインでとても楽になりますよ!

遠方から引越しする際のおおまかな流れ

従来だとエリアを決めてから、不動産屋に希望の物件がないか来店します。希望の物件をいくつか内覧し、申込みのあと審査に問題なければまた不動産屋に契約しに行かないといけません…。

一方のオンライン対応では、希望の物件の相談、内覧、申し込み、契約が可能となり、来店はほとんどありません!何回も不動産屋に行かなくていい、対面も不要になり、ストレスを感じなく気楽にできるのがオンラインでの賃貸契約です。

 以下では従来とオンライン契約をするときの違いや、遠方から引っ越しする際の流れをみていきましょう!

1、エリアを決める

会社の近く、学校の近くなど、まずは住みたいエリアを決めましょう。土地勘がない場合、無理に駅を決める必要もありません。エリアをざっくり決めたら、以下も決めておきしょう。

  • 駅から徒歩何分まで可能か
  • 共益費込みで家賃の上限はいくらまでにするか
  • 初期費用はいくらまでに抑えたいのか

もし五反田・大崎エリアでお探しの場合は、創業87年のランドワーク不動産にお気軽にご相談ください。物件探しから契約までオンラインで可能です。物件決めを含め相談ごとなどオンラインで対応いたします。

2、物件を決める

大手の物件サイトで、希望の物件を探すことができます。エリア、間取り、家賃をいくらまでか、他に条件があれば設定し検索をします。検索結果のデフォルトは「おすすめ」順になっていますので「家賃の安い」順など自分好みに検索結果を表示させましょう!

もしくは希望のエリアでお任せする不動産屋が見つかれば、物件探しは条件を伝えながら相談して決めていくのもおすすめですよ!そのエリアに詳しい不動産屋なら地域情報などのアドバイスもらえます。また物件サイトで出ていない掘り出し物件が見つかる場合もありますよ。

3、不動産に問い合わせる(来店する)

気になる物件が見つかれば、不動産屋に空室の問い合わせをします。物件に空きがあるなら、従来であれば来店をします。来店する場合、気になるのは交通費と移動時間…。たとえば名古屋市に居住していて、名古屋駅から不動産屋のある東京駅まで片道約1万円は必要です。移動時間も新幹線で約2時間もかかります。往復となれば、交通費は2万円も超え、移動時間も3時間以上…。

その日に物件が気に入れば申し込みは当日可能です。もし気に入る物件がなければ、違う不動産屋に来店する必要があるため、交通費、移動時間と倍かかります。お金も労力も使いますね…。

一方オンラインだと不動産屋に来店が不要となるので、交通費、移動時間が0です!引っ越しは費用がかかるので、交通費が0円になるのは嬉しいですよね。オンラインはWeb上で申し込みも可能となるため、当日気になる物件を内覧後、すぐに申し込みもできます。

4、内覧をする

従来の内覧だと、現地まで車で移動します。内覧を2〜3件もすれば車の移動時間も必要になります。また人とのコミュニケーションが苦手な人にとっては、長時間の内覧はストレスに感じてしまうかもしれません…。

オンライン内見だと、予約日時にログインするとすぐにお部屋の内覧が始まるため、移動時間のストレスを感じません。スマホやタブレット端末から、Zoomなどの動画配信サービスで物件を内覧することができます。案内人が現地にいるので、部屋の質問や、もう少し見たいなどの要望も可能です。また離れた家族や友人と一緒に内覧できるのもメリットです!

5、申し込み・契約する

申し込みのあと、契約まで約2週間は必要です。従来の契約までの流れは、内覧後すぐに申し込み、審査で3日~1週間ほど、審査が通れば再び契約のため来店となります。遠方だとすぐには来店できませんよね。そのため来店には時間がかかるため、最短でも契約まで合計2週間としています。大家に連絡が取れない、来店がなかなかできないとなると、2週間は超えてしまいます…。

オンラインでも審査には時間がかかるため、内覧・申込みから契約(郵送)まで約2週間はかかります。ただ契約時の来店は必要なくなるため、従来よりも短縮できますよ。

また契約時には重要事項説明を受ける必要があります。重要事項説明は一般的に略して「重説」と呼ばれます。重説とは「住む部屋はこんな感じ、こんな条件があるよ」など宅建資格のある人が説明し、最後にちゃんと聞いたよとサインするものです。 この必ず対面での説明が必要だった重説ですが、IT化が進み、オンライン上で重説が可能となりました

IT重説だとオンライン上で説明するため、不動産屋に来店する必要もありません。また申込み・契約書も郵送で完結できます。IT重説は以下の手順で進みます。

  1. IT重説を希望することを不動産屋に伝える
  2. 日時を決める
  3. 不動産屋から重説がメールや郵送で届く
  4. 予約日にオンライン上で重要事項説明を受ける

IT重説も従来と変わりなく説明を受けられます。

オンライン対応の不動産屋を選ぶポイント

オンライン対応の不動産屋選びの注意点について紹介します。実際に住んでから後悔しないように、以下3つのポイントを押さえた不動産屋を選びましょう!

周辺の地域情報に詳しいか?

遠方から引越しすると、引越し先の地域に詳しくない方が多いと思います。Googleマップである程度確認できるものの、周辺地域の情報まではマップで見れませんよね…。そこで現地を内覧してくれる不動産屋の人が詳しいかどうかが大事です!

周辺の地域に詳しくないと、スーパーはあるのか、病院はあるのか、駅からの道で暗い所、危ない所はないか、すぐに答えてくれません。

実際に引っ越しして、生活に必要なお店が近くにないと不便ですよね。周辺の地域情報に詳しい不動産屋を選びましょう!

メリットもデメリットも教えてくれるか?

メリットを教えてくれる不動産屋は多いですが、デメリットも教えてくれるかが大事です。エントランスが少し汚れているや、すぐ近くに飲食店があり窓を開けるとニオイがするなど、物件に対して不利になることも正直に教えてくれる不動産屋は信頼できます。

賃貸契約して欲しいからと、メリットばかりでデメリットを教えないと、あとからトラブルに発展するケースもあります。デメリットも教えてもらいましょう!

口コミ情報も確認する

オンライン内見では不動産屋に来店しないため、お店の雰囲気が分かりません。そのためネットの口コミを確認しましょう。悪い口コミばかりの不動産屋は、避けた方がいいですね…。

また電話や、接客対応の悪い不動産屋も避けた方がいいでしょう。対応が悪く我慢して付き合っても、ストレスになるだけですよね。

オンライン対応の注意点

オンライン対応では実際に内覧しないので、不動産屋の人の言葉を信じるしかありません。そのため「オンライン対応の不動産屋を選ぶポイント」で紹介した信頼のできる不動産屋に相談することが大事です。以下は注意点を紹介しますので、参考にしてくださいね。

物件の雰囲気を完全に知ることはできない

実際に内覧しないと、目に見えないニオイや騒音などは知ることができませんよね。ニオイは人によって感じ方も違うため、現場の人に聞いてもニオイは多少の誤差があります…。ニオイがあるかどうかを聞き、ニオイがある場合どんなニオイがするか詳しく聞きましょう!

また窓を開けてもらい音がうるさくないか確認しましょう!騒音を確認しないと、いざ住んでみて窓が開けられないなんてことも…。住む前に確かめるのが大事ですよ。

確認ポイント!

以下は、内覧するときに確認したいポイントです。他に確認したいことがあれば、オンライン内見する前に忘れないようにメモしてから聞きましょう。

  • 日当たり
  • コンセントの位置や数
  • 家具が入るか玄関ドア、部屋の寸法、収納の寸法
  • 眺望
  • 街の雰囲気
  • 騒音
  • ゴミ捨て場

また駅から物件までの道も、歩きながら説明してくれる場合がありますよ。事前に不動産屋に希望を出してみましょう!

インターネットの環境を確認する

家でWi-Fiを繋げてオンライン内見するのがベストですが、Wi-Fiがない場合、通信料金に気をつけましょう。また通信環境によっては、繋がりにくい、音声が途切れる、画像が乱れるなどありストレスに感じることも…。無料Wi-Fiがあるお店も多いので、活用してみてるのもいいですね。

オンラインからの物件見学もあり

オンライン内見では、交通費がかからない、移動時間もない、人に会わなくていいなどメリットも多いですが、実際に物件を見ないと分からないこともあります。

オンライン内見後に自分の目で最終的に確認したい場合、不動産屋に相談してみましょう!心よくOKをもらえる所も多いので、忙しいそうだからと遠慮しないで言ってみましょう。

まとめ

オンライン対応で賃貸物件を内覧〜契約までの流れや、不動産屋選び、注意点について紹介しました。オンラインだと、不動産屋までの交通費、移動時間もなく、また離れている家族や友人と一緒に見ることもできメリットも多いです。

契約書は郵送になり、重要事項説明もオンライン上で行います。遠方からの引越しは、選択肢の一つとしてオンラインでの賃貸契約もおすすめします。五反田・大崎エリアで不動産屋選びに迷ったら、ランドワーク不動産にお気軽にご相談ください。