東建東五反田マンション

物件名 東建東五反田マンション
家賃 68,000円~155,000円 管理費 0円~5,000円
敷金 / 礼金 1ヶ月 / 1ヶ月 保証金 なし
間取り 1R~3DK 広さ 22.92㎡~57㎡
交通 JR山手線「五反田駅」徒歩4分

所在地 東京都東五反田1-9-7
築年数 昭和55年1月 主要採光面
設備
  • エアコン
  • エレベーター
  • 防犯カメラ
  • 宅配ボックス
  • インターネット対応
その他設備

今回は、JR五反田駅から「桜田通り」を高輪台方面に上っていくと、道路沿いにある【東建東五反田マンション】のご紹介です。

 

桜田通りと言えば、都内でも要所を通ることで有名な幹線道路です。

ルートとしては、起点の桜田門交差点から南南西に向かって進み、飯倉交差点の前後で緩やかに屈曲した後、赤羽橋交差点からほぼ真南へ進行 ⇒ ⇒ ⇒ ⇒

三田二丁目交差点では右折方向が桜田通りで、直進すると都道301号に入り、南側の札の辻交差点にて第一京浜と交わります ⇒ ⇒

三田二丁目交差点からは西へ進み、350m程先の三田四丁目交差点で左へ屈曲して南西へ進み、白金一丁目交差点で六本木より南下してきた都道415号(支線)と合流します。 ⇒ ⇒ ⇒ ⇒

この交差点では終点側から見ると直進が都道415号で、桜田通りは斜め右方向となる他、左折すると恵比寿通りに入ります ⇒ ⇒

白金一丁目交差点からは再び南南西に進み、高輪台交差点で大きく右へ屈曲し、南西へ向きを変える。更に下って五反田駅を過ぎると、直後に西五反田一丁目交差点で山手通りと交差し、ここで桜田通りは終点となり、ここから先の国道1号は「第二京浜」となります。

 

長々と書きましたが、五反田駅周辺が終点である桜田通りは、中世以前から存在する由緒正しき古道として存在しています。

今回の【東建東五反田マンション】は、都内有数の幹線道路近くにある利便性の良い立地に建っていると言えます。

 

また、桜田通りを少し登っていくと富裕層が多く住まわれる「高輪・白金エリア」へと道は繋がっていきます。

お引越先を検討される際に、近隣住民の方の属性や治安などを考えられる方も多いのではないでしょうか。

「絶対に犯罪が起こらない場所」なんてものは存在しないのかもしれませんが

少しでも「その可能性が低い場所」というのが、お引越先を決める為の判断材料として考えられる方は少なくないかと思います。

そんな意味でも、今回の【東建東五反田マンション】をお薦め物件としてご紹介いたします。

 

 

 

 

 

前置きが長くなりましたが、初めにマンションの外観をご紹介いたします。

 

 

先程、桜田通り沿いにあるとご説明しましたが、正確には道路から少し下がった場所に建物は存在しており

エントランス入口辺りは、特に桜田通りの車の通行量を気にせず出入りする事が出来ます。

 

 

 

室内の間取りは複数タイプが有り、単身者様向けやファミリータイプが有ります。

また、反転タイプもあり、方角も様々です。

 

 

 

 

 

続いて、エントランスのご紹介です。

 

 

入口脇には自販機が複数台設置されており、ちょっと喉が渇いたという時に買って帰る事が出来ます。

違う視点で見ると、限られたスペースの中で少しでも収益を上げていくという管理組合のシッカリとした一面が垣間見えます。

マンションに住まわれるうえで、管理組合がシッカリしていると言うのはメリットとなります。

共用設備のメンテナンスが定期的に行われていたり、入居者様の生活が充実するよう新規設備を設置したり、管理人に対する対応

共用部・建物の補修等、マンションの管理組合次第で、資産価値が増減するとも言われるほどです。

 

その一つともいえる宅配ボックスも東建東五反田マンションには御座います。

今ではインターネットで多種多様な品物を注文出来るようになったことで

宅配便で生活用品を揃えられる方も多いのではないでしょうか。

普段、お仕事をされている方にとっては、不在時の宅配で品物が宅配業者に戻ってしまうよりも

宅配ボックスに入れてもらえることのメリットは計り知れないかと思います。

逆に言えば、今となっては生活に密着したともいえる宅配ボックスの存在は大きいのではないでしょうか。

 

 

※10箇所収納をする事が出来ます。

小さな物から大きな物まで品物に合わせて利用可能です。

 

 

 

 

 

 

続いて共用部分のご案内を致します。

 

 

 

 

普段は管理人さんが常駐しており、不審な人がいないか監視してくれています。

また、入居者様へのお知らせ等は、郵便ポスト付近にある為、自然と確認をする事が出来ます。

 

 

 

エレベーター内の画像は、リアルタイムにて1階で確認をする事が出来ます。

これは「見られている」とエレベーター内の人が意識することにより、犯罪を抑制するものでもあります。

ある意味、これも管理組合としてマンションの治安を良くしていこうと意識をされていることの現われのように思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

では、続いてお部屋をご案内いたします。

 

 

 

間取りは部屋毎に様々なタイプがありますが、今回は1Rのご紹介を致します。

入ってすぐに室内が広がるタイプで、事務所としての利用も相談可となります。

 

 

 

玄関脇には下駄箱があり、ちょっとした小物も収納出来るスペースとなります。

 

 

 

 

キッチンは広々としたシンクとガスコンロ設置可のタイプとなります。

吊戸棚も含めた収納も充実しており、自炊をされる方にとっては安心の仕様かと思います。

 

 

 

 

 

 

室内はエアコンが設置済みです。

 

 

 

 

 

 

 

続いては、バス・トイレをご案内いたします。

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介しているお部屋は、バスとトイレが一緒のユニットバスタイプですが

間取りによってバスとトイレが別のタイプも御座います。

 

 

 

 

 

最後に、その他設備やバルコニーをご案内いたします。

 

 

 

 

 

まとめ

 

東建東五反田マンションは、JR五反田駅から桜田通りを少し上った場所に佇む分譲タイプのマンションです。

管理がシッカリとされている管理組合がある為、居住者にとっては住みやすい環境であるものと思います。

住居用としての用途は当然として、事務所仕様での相談も出来るマンションです。

五反田駅から高輪台に向かうエリアは富裕層が好むエリアにもなっており、生活をする上で適した環境になります。

間取りも様々なタイプがある為、ご興味がある方は一度ご内見をされてみてはいかがでしょうか。