銀座福助 大崎店

銀座福助 大崎店へのアクセスは?

銀座福助 大崎店へはJR山手線「大崎」駅北改札口を出て東口方面に歩くとO歩道橋が見えますので渡って頂くと複合施設“大崎ニュー・シティ”がございます。
銀座福助 大崎店は大崎ニュー・シティの2Fにお店を構えています。
徒歩約2分で距離にして200㍍程です。
株式会社ランドワーク不動産よりは徒歩9分です。

O歩道橋は大崎駅直結の歩行者専用の立体的歩道を整備。駅から雨にも濡れず、直接お越しいただけます。

19が銀座福助 大崎店となります。

出典:大崎ニュー・シティHP

銀座福助 大崎店とは

銀座福助 大崎店は株式会社福助が運営する寿司屋さんです。
大正から続く東京卸売市場高級鮮魚問屋佃堅商店が昭和35年に西銀座に鮨と一品料理”魚がし直営福助”を開店したのが銀座福助の始まりだそうです。
新鮮な素材選び、信頼性の高い技術でお客様の胃袋を鷲掴みにしています。
銀座福助は店名にある通り昭和44年2月 銀座、数寄屋橋の交差点にあった東芝ビルの地下2階に出店した“寿司福助”が一号店です。
当時は均一価格のお店は既にあったそうですがネタは褒められたものではなかったようで、本格的な寿司を均一料金で提供する福助の登場は当時衝撃的だったとうでマスコミでも騒がれたようです。
また、当時の寿司店はプライドが高い板前が多かったので「お客様大切の心」を持った板前育成にも尽力したようです。
他にも日本料理や天婦羅専門店、鉄板焼の『ほり川』も運営しているので興味のある方は要チェックです。

お邪魔しました

大崎ニューシティーの2階レストラン街の角店の銀座福助 大崎店でランチをいただきました。

店内は白木で清潔感があり落ち着いた雰囲気です。
先程お店の紹介でも記述しましたが、仲卸直営店だからこその新鮮で豊富な品揃え、明朗会計がモットーとのことです。

カウンター席でなく、テーブル席に案内されました。
(座席数は全部で28席あり、カウンター12席・テーブル10席・個室6席となります。)

ランチメニューは特選にぎりや海鮮ちらしなど5種類です。
にぎり7かん、玉子焼、巻物、お味噌汁の船、1,300円を注文しました。

しゃりもネタも満足出来ました。卵焼きもとても美味しかったです。
ゆったりとランチを楽しめました。ごちそうさまでした。

ディナーも是非

ディナーもお寿司は勿論季節にあった一品料理も数多くご用意がありアルコールの種類も豊富です。
接待や会食に最適なコース料理や個室もあり、お好みや目的にあわせてご利用いただけます。
お得なセットとコースをご紹介します。

にぎり盛込み

・桜 ~さくら~・・・1,800円(税込1,980円)
にぎり7カン+巻物1本赤出汁付
・藤 ~ふじ~・・・2,500円(税込2,750円)
にぎり8カン+玉子焼+巻物1/2本赤出汁付
・椿 ~つばき~・・・3,100円(税込3,410円)
にぎり11カン吸物付
・特選おまかせにぎり 橘 ~たちばな~・・・3,800円(税込4,180円)
おまかせネタ10カン+お好きなネタ1カンサービス お椀付
・小盛にぎり 華 ~はな~・・・2,200円(税込2,420円)
少しだけ召し上がりたいという方に。赤出汁付

ちらし・お楽しみセット

・江戸前ちらし・・・2,000円(税込2,200円)
お椀付
・刺身とにぎりの二段重・・・3,800円(税込4,180円)
刺身6種+にぎり6カン茶碗蒸し・お椀付
・お子様セット・・・800円(税込880円)
おもちゃ付

コース料理

・永楽コース・・・7,000円(税込7,700円)
先付2品・刺身5種盛合せ・焼物2品・茶碗蒸し・中鉢・にぎり鮨8カン・お椀・デザート

鮨と刺身のセット

・潮騒 ~しおさい~・・・4,500円(税込4,950円)
小鉢・刺身4種盛合せ・とろ鮪の串焼にぎり鮨6カン・赤出汁

このほかにも沢山のメニューがありますので是非一度足をお運びください。

銀座福助 大崎店のまとめ

〇大正から続く仲卸問屋さん直営店なので間違いない!
〇個室も完備
〇すべてのネタを1カン単位で価格表示
〇すべてのお客様を平等にがモットー

皆さんも大崎駅周辺にお越しの際は銀座福助 大崎店へ是非お立ち寄りください。

店舗名:銀座福助 大崎店

住所東京都品川区大崎1-6-5 大崎ニューシティ2F

営業時間平日  11:00~15:00(LO 14:30)  17:00~22:00(LO 21:30) 土日祝  11:00~21:30(LO21:00)

定休日:無(休館日・年末年始のみ)