磯丸水産 五反田店

繁華街で軒を連ねる飲食店って、戦国時代で言うところの「群雄割拠」であり、弱肉強食的なところがありますね。
当社近隣の「JR五反田駅」周辺も、当然のごとく「弱いもの」が自然淘汰されていく厳しい世界かと思います。
そんな中でもJR五反田駅前で24時間営業にて頑張っている居酒屋さん「磯丸水産 五反田店」を本日はご紹介いたします。

佇まいからしてサラリーマンの心を鷲掴みにして離さない雰囲気を醸し出しています。
赤提灯や長型提灯が所狭しとひしめき合っており、この前を通って無事に会社へ戻れるサラリーマンが世の中にはどれくらいいるのでしょうか・・
かく言う私も素通りをする事が出来ず、夜の外灯に吸い寄せられる蝶のように、お店の暖簾をくぐってしまうのでした・・
(夜の樹液に群がるカブトムシの方が例えは良いかな・・・もしくは、砂糖に集まる蟻のように・・・良い例えが出てこない・・)

因みに吸い寄せられたのは夜ではなく、お昼のランチを食べる為に入りました!

お昼の忙しい時間を過ぎていたからか、案外すんなりと入れて空いていました。

メニューを眺めると、居酒屋さんでもあることから、昼間から飲めるようお酒も提供しています。

って!!「昼のみランチドリンク」ってネーミングがすごいな!
平日の昼間から飲みたい奥様方や、お酒の誘惑に弱いサラリーマンとかも来るのかな・・(まさか!)

私は仕事中ですので、当然に「昼のみランチドリンク」はスルーして、ランチメニューを確認します。

その時の気分で「8種類の彩り丼」を頼むことにしました♪

このランチメニュー以外にも、色々な種類の海鮮丼を提供しています。

定食メニューやミニうどんなども選べるので、その日の気分で選択肢が広がります。

店舗内には水槽型の生簀があり、魚が数匹泳いでいました。

こういった生簀を見るといつも思うのですが、泳いでいる魚って、ちゃんと調理されているんでしょうか?
どのタイミングで魚を捌いているのかとか、いつも気になっちゃいます。
でも、「いつでも新鮮な魚が食べられるんだ」と言うイメージ戦略として定着した風景ですね。

注文をした彩り丼を待っている間に店内をキョロキョロしていると、随分と店内の雰囲気は良いです。
特に気になったのが、座った席の横にあった「恵比寿様」ならぬ磯丸様?

名前は私が勝手につけましたが、こう言う雰囲気は嫌いじゃないです。

お店の人も一生懸命作ってくれています。

そうこうしている間に注文した品が運ばれてきました。

ん~、確かに彩り豊かな丼です。食欲をそそります♪
まぐろのブツ切りに納豆、とびっこに海苔、オクラやトロロもあり、一見するとどんな味なのか好奇心をかき立てます。
わさびを醤油で溶かして、丼にまんべんなく掛けてから一気にかき混ぜ食べました。

どの素材も邪魔にならず、上手く調和されている味でとても美味しかったです。

食べながら再び店内をキョロキョロすると、やはり雰囲気の良さが伝わってきます。

今度、機会があれば夜のお店にも入ってみたいと感じました。

お会計をすませて再び営業に出て行く私。
改めてご馳走様でした!

店舗名:磯丸水産 五反田店

住所東京都品川区東五反田5-28-12

営業時間24時間営業

定休日:無し