だし道楽 三井のリパーク「東五反田2丁目第5」

だし道楽 三井のリパーク「東五反田2丁目第5」へのアクセスは?

弊社株式会社ランドワーク不動産を南に下って「大崎」駅方面に歩いて行くと、一本目の交差点『総合体育館前』の角地にある三井のリパーク「東五反田2丁目第5」の敷地前にだし道楽の自動販売機があります。

固定概念とは・・・

自動販売機は何を売るものでしょうか?飲み物でしょうか?アイスでしょうか?そんなの誰が決めたのでしょうか?そう思う出来事が先日ありました。
駐車場の隅っこにある自販機お茶やジュースではなく、だし!だし!!だし!!だしを売っているのです。
駐車場に自動販売機がある場合はすべて三井のリパークです!!因みに東京は5ヶ所で売っています!!
みなさんに伝えたい。
自動販売機が飲み物を売るという固定観念なんて古いぜ!!

だし道楽とは

広島の瀬戸内海に浮かぶ島“江田島”にある有限会社二反田醤油が製造する万能調味料です。
凄い歴史があるかと思いましたが意外にも平成3年開業でした。
有限会社二反田醤油はいち早く「だし」に着目し、穏やかな瀬戸内海の気候の中、素材・製法にこだわった万能調味料としての「だし」はあっさりとした甘めの味はうどん、そうめん、鍋物、煮物、炊き込みご飯、玉子かけご飯など様々な料理に適しているとのこと。
「だし道楽」は、薄口醤油と北海道産の昆布を合わせたさっぱりとした「昆布だし」をはじめ、その昆布だしに長崎産のあごを合わせた「焼きあご入りだし」。 さらに高知産の「宗田節」を加えた「プレミアムだし」の3種類を製造、販売しています。
何故自動販売機かと気になって調べてみたら当初はデパートやスーパーで販売していたが好調とは言い難い状況だったようです、そこから試行錯誤重ねて24時間販売可能な自動販売機を設置して販売する手法にたどりついたようです。2012年よりコインパーキング「三井のリパーク」との提携を始め、全国のの駐車場に自動販売機を展開しています。

だし道楽
焼きあご入り (500ml)

特選 だし道楽
昆布入り (500ml)

だし道楽 PREMIUM
焼きあご・宗田節入り (500ml)広島限定

出典:だし道楽公式ホームページ

三井のリパーク

当社株式会社ランドワーク不動産周辺(大崎・五反田)はコインパーキングがたくさんあります。
私はもっぱら三井のリパーク派なんです。←宣言
話はかわりますが、最近はカーシェアが増えて三井のリパークもカレコ・カーシェアリングクラブを運営しており全国の三井のリパークで気軽に車をシェアできます。
東京は駐車場が高いですし、電車の便も良いのでお車を利用される事もさほど多くはないかと思いますのでたまにの利用はカーシェアが丁度良いですね。
五反田・大崎駅近辺(半径1.5キロ圏内)だけでも35ヶ所のカーシェアポイント(駐車場)があるのでかなり便利ですね。
年会費は0円のプランもあるみたいなので登録しておくだけでも良いですね♪

だし道楽のめとめ

○自動販売機にて万能調味料「だし」を販売。
○ペットボトルのなかに焼いたトビウオがそのままの姿で入っている。
○三井のリパークの敷地内にて販売している。
○二反田醤油の直営のうどん屋がある。広島県に行った際は是非

弊社ランドワーク不動産にお車で来られた方はぜひ三井のリパークをご利用くださいませ。
そしてついでにだし道楽の「だし」を買って帰ってください。

店舗名:だし道楽 三井のリパーク「東五反田2丁目第5」

住所東京都品川区東五反田二丁目12-1

営業時間24時間

定休日: