清泉女子大学

清泉女子大学とは?

1950年にキリスト教ヒューマニズムを建学精神として、神奈川県横須賀市に4年生女子大学として創立された大学です。
現在の品川区東五反田3丁目にあるキャンパスは、戦後GHQ管理の下で駐留軍将校宿舎として使用されていた旧島津侯爵邸を、接収解除後の1961年に日銀から購入をして翌年の1962年に横須賀市から移転してきました。
旧島津侯爵邸は正面玄関に位置していますが、これを取り囲むように1万6千坪の広大な敷地には1号館から5号館までの建物と、その他、図書館や食堂、講堂、チャペル(聖堂)などがございます。

明治11年(1878年)に建築された【旧島津家本邸】は清泉女子大学の象徴として有名ですが
建築はイギリス人建築家であるジョサイア・コンドル氏により設計されたイタリア・ルネサンス様式の洋館です。
外観も建物内も非常にモダンでスタイリッシュなデザインとなっています。
建設当時から奇跡的に現存するステンドグラスなど、現存するコンドル氏の住宅建築作品として歴史的価値のあるこの建物は、現在でも学びの場として使用し、学生たちに本物の文化に触れる環境を提供しているそうです。

土曜自由大学

清泉女子大学には、土曜自由大学と言って、一般の方が無料で入る事が出来る公開講座がございます。
テーマは「環境としての自然」「上代日本の自然観」など、自然をベースにした内容を
「人文科学研究所」「キリスト教文化研究所」と「品川区」が共催で、清泉女子大学の講師をはじめ、早稲田大学非常勤の講師などが春は5月、秋は10月の土曜日に無料で行っています。
各分野の専門家の講義を一般の方に聴いていただくのが趣旨とのことで、品川区を通じてのお申込手続きとなります。
ご興味が御座いましたら、是非一度お問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ先   品川区文化観光課 生涯学習係
TEL:03-5742-6837(直)  
FAX:03-5742-6893

清泉女子大学へのアクセスは?

清泉女子大学へのアクセスはJR山手線「五反田」駅東口から正面玄関までで徒歩10分(約750m)
都営浅草線「五反田」駅A5出口から徒歩8分(約640m)、JR山手線「大崎」駅から徒歩12分(約920m)の場所にございます。
当社株式会社ランドワーク不動産からは徒歩3分(約200m)の距離に位置しており
通学時間帯には多くの学生達がJR五反田駅やJR大崎駅から通われています。

清泉女子大学の卒業生

清泉女子大学は多くの有名人を輩出しています。
タレントやアナウンサーが卒業生の中でも多いですが、中でも顔と名前が一致しやすい有名人は以下のお二人ではないかと思います。

・椿鬼奴さん(タレント・芸人)

・吉田恵さん(キャスター・アナウンサー、めざましTVで有名です)

清楚な雰囲気のある清泉女子大学に椿鬼奴さんが在籍していたのは非常に意外ですが(失礼な発言で申し訳ありません。あくまでイメージです。)
色々な方が清泉女子大学に通われていたと考えると、とても親近感が沸いてきます。
また、著名な方が在籍していた大学に行くことは、一つの目標になりうるのではないかとも思います。

城南五山の一つである【島津山】に位置する清泉女子大学。
由緒正しき場所に、長年息づく歴史を垣間見た気がします。

店舗名:清泉女子大学

住所東京都品川区東五反田3丁目16−21

営業時間

定休日: