支那そば はせべ

支那そば はせべ へのアクセスは?

支那そば はせべ の最寄り駅はJR山手線・東急池上線・都営浅草線『五反田』駅となります。
最短ルートは都営浅草線A6出口より130㍍です。徒歩にて約2分♪
ゆうらく通り沿い茶色のビル1Fにあり、目の前はローソンと非常に分かり易い立地です。

支那そば はせべとは

【支那そば はせべ】のあるエリアは五反田周辺の飲み屋や風俗が集結する“有楽街”に位置しており、非~常にDEEPな雰囲気が漂っています。
最近はそういう意味で五反田界隈は外国人の観光客も非常に増えたような気がします。
一昔前までは有楽街の昼間は閑散としてちょっと危険な雰囲気でしたが、近年企業やお洒落なお店が多数五反田に進出した事もあり人・人・人で賑わっています。
不動産屋目線としても近年、五反田のイメージも良い意味でガラッと変わったのではないでしょうか?
そもそも近隣地域は島津山といい、城南5山の一つとして知られ超高級住宅街ですので、セレブリティな方も多いです。
そんな場所にある【支那そば はせべ】は個人的にはラーメンのみで勝負するお店というイメージです。
というのも・・・メニューには餃子、チャーハン等の料理は無く、ラーメン(ライス有)のみを提供しているからです。
ラーメンは北関東で人気の佐野ラーメン。。。(ちぢれ麺が特徴です!!)
栃木県佐野市発祥で北関東での人気は絶大。あっさりが好きな方にはおすすめのラーメンです。
そんな佐野ラーメンが食べれるお店が【支那そば はせべ】なのです。
麺は知る人ぞ知る栃木県佐野市大蔵町で昭和12年から営業している“小竹屋”から取り寄せているそうです。
小竹屋さんの麺は名水と厳選された最高級の小麦粉を原料に最新の技術で作り上げている乱切りちぢれ麺でその味は最高です。
【支那そば はせべ】で是非ご賞味ください。
【支那そば はせべ】は2004年に創業してもう10数年以上が経過している人気店で年数が味の本物さを証明しています。
因みに弊社ランドワーク不動産は創業80年超です!!

味を伝える

カウンター6席とテーブル4名席が1席、2名席が2席と店内はお世辞にも広くはありませんが逆に雰囲気が出て良いです。
昨今のラーメン屋のように券売機でチケットを購入するシステムではなく、口頭で注文するスタイルですので想いをのせて注文してください。
因みに11:30~14:30まではランチタイムなのでライスが無料で食べれますのでお得です。
メニューはスタンダードな支那そばが750円、ネギラーメン900円、ワンタンメン900円、チャーシューメン1000円となっています。
トッピングも100円で可能です。
悩みに悩やみスタンダードの支那そばではなく、ネギラーメンを注文しました。

注文してからあっという間にネギラーメンが目の前に運ばれびっくりしました。
見た目はネギたっぷりで体に良さそうです。
お味の方は、 ラーメンは魚介出汁ベースのスープに喜多方ラーメンのような縮れ麺。
シンプルながら深みがあって美味しいです。
普段、こってり系のラーメンばかり食べていると、たまにこう言ったラーメンを食べると原点に戻った気がします。
きっとこれならシンプルな支那そばのほうがもっと美味しいかも。
お店に入った時は丁度お昼だったのでお客さんはいっぱいでした。
座ってからもお客さんが続々と… 結構人気店ですね!!
夜は2時までやってるみたいなので、五反田のさっぱり〆ラーにはもってこいかもしれません。
五反田で飲んだ日は支那そば はせべで決まりですね。

後日スタンダードな支那そばが750円を食べに行きましたのでUPします。

支那そば はせべのまとめ

〇麺は栃木県佐野市大蔵町“小竹屋”よりとり取り寄せている。
〇スープはサッパリで飲みやすい。
〇ランチタイムはライスが無料でお得。
ランドワーク不動産よりは徒歩約4分。
〇世間の評価も高い!食べログ3.58点 Google3.7点。

五反田・大崎近辺で佐野ラーメンを喰らいたい方は“支那そば はせべ”を是非ご利用ください。

店舗名:支那そば はせべ

住所東京都品川区東五反田1-18-14

営業時間[月〜土] 11:30~14:30 18:00〜25:00 [日] 11:30〜14:30 日曜営業

定休日:無休