丸亀製麺 ThinkPark店

丸亀製麺 ThinkPark店へのアクセス?

丸亀製麺 ThinkPark店へはJR「大崎」駅南改札を出て新西口方面へデッキを歩くことその距離約100㍍。
大崎のシンボル“ThinkPark Plaza” 1Fに丸亀製麺 ThinkPark店はございます。
大崎駅から丸亀製麺までデッキを通ってダイレクトでアプローチできますので天気の悪い日でも傘いらずでNOストレスです。
私が勤める株式会社ランドワーク不動産よりも約10分程の位置にございますので体がうどんを欲しがっている日には度々お世話になっています。

丸亀製麺とは?

丸亀製麺は、焼き鳥ファミリーダイニング“とりどーる”などの運営会社である㈱トリドールホールディングスが手掛ける主力業態です。
最近では“とりどーる”より駅前にある“立呑み晩杯屋”といった方がピンとくる方もいるのではないでしょうか?
私も【安い、旨い、早い】がウリの立呑み晩杯屋には時々お世話になります。←こちらも是非一度行ってみてください。
そんな様々な業態を運営する㈱トリドールホールディングスが手掛ける丸亀製麺はグループ内でも主力業態となり国内外で1000店舗(2018年(平成30年)3月時点)
でまさに老若男女問わず高い支持を受けていることがわかります。
また丸亀製麺という名前なので香川県丸亀市にお店があるかと思われる方も多いかと思いますが、本部含めお店は1店舗も存在しないこともファンの間では知られた話。。。高知県にも2店舗しかないのです。
とはいえ丸亀製麺の始まりは運営会社トリドールの創業者の粟田氏が2000年に丸亀市を訪れた際に出来立てのうどんを食べさせる製麺所にお客様が列をなしている様子を見て、丸亀を冠したうどん店を発案したそうです。
いつかは香川県丸亀市に丸亀製麺 丸亀店が誕生する事を個人的には願っています。

丸亀製麺 ThinkPark店に行ってきました

東京も近年は夏には猛暑が続いております。こうも暑いと食欲も減りますね。
こんな時はよくうどんを食べます。勿論私は“丸亀製麺”です。
丸亀製麺といえば、全店に製麺機を置いて、打ちたて、茹でたての味を実現し国産小麦100%にこだわった讃岐うどんを堪能できます。

メニューは・・・
◎釜揚げうどん・・・280円
◎ざるうどん・・・280円
◎かけうどん・・・280円
◎ぶっかけうどん・・・280円 等他にも多数・・・
そして、毎月1日は

なんと、釜揚げうどん半額の140円です。
更に、天ぷらも種類が豊富です。

一番人気は、かしわ天らしいです。
私は、いつもいか天となす天ですけどね。
天ぷらのみを注文して、ごはんと一緒に食べたりする人もいるぐらい揚げたての天ぷらは人気です。
ちなみに、天ぷらはテイクアウトもできるそうですよ。
今回はこちら。

CMの松岡 茉優が可愛くて、印象的・・・

お腹ぺこぺこで並んだら、ついつい頼みすぎました。
お腹いっぱいです。

丸亀製麺 ThinkPark店のまとめ

〇大崎よりお店までデッキで繋がり傘要らず♪
〇打ちたて、茹でたての味を実現♪
〇国産小麦100%のこだわり♪
〇食べログ3.2点 Google3,7点と高評価♪
〇うどんといえば丸亀製麺、大崎・五反田の不動産はランドワーク不動産へ。

大崎駅周辺でうどんを食べたくなった方々へ・・・是非“丸亀製麺 ThinkPark店”をご利用ください。

店舗名:丸亀製麺 ThinkPark店

住所 東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 1F

営業時間11:00~23:00(L.O.22:30) 日曜営業

定休日: