三田製麺所 五反田店

三田製麺所 五反田店へのアクセスは?

三田製麺所 五反田店へはJR山手線「五反田」駅西口より大崎広小路駅に向かう、目黒川を渡った先にお店があります。
距離は290㍍徒歩にして約4分です。
株式会社ランドワーク不動産よりは750㍍徒歩にして約9分。

三田製麺所 五反田店とは?

三田製麺所さんは株式会社エムピーキッチン(本社:東京都渋谷区恵比寿西)が運営し、2008年5月に第1号店の三田本店をオープンしたのを皮切りに国内外問わず『自家製極太麺』『濃厚豚骨魚介スープ』をウリに数多く出店しているつけ麺専門店です。
[並・中・大]の3サイズが同一料金でお腹いっぱい召し上がっていただけるスタイルも同店の特徴です。
他ブランドで薄皮餃子専門 渋谷餃子やグリル ドミ コスギを展開しています。

店内へ・・・そして喰らう

ランチタイムは激混み必至なのはわかっていたのですが、案の定10人くらい並んでいました。
しかしつけ麺屋さんなので回転率は高いので左程ストレスはありませんのでご安心ください。
店内はカウンター17席、テーブル32席の計49席でやや広めです。
11:00-14:00は禁煙となりますのでお煙草が苦手な方はこの時間帯に行きましょう。

ランチメニューの「味付け半熟玉子ランチつけ麺」850円の並を注文しました。
並(200g)・中(300g)・大(400g)までは無料
特大(500g)で100円増しにになります。

こちらはまず食券を購入し、席について注文します。
注文すると目の前には茹で上がりまで若干待つとか書かれていました。
カウンター越しに見ていると、茹で上がってから、一度水でしめてますね。
これもこだわりなんだと思います。

5~6分後、出てきました。
「え?うどん?」と言うほどの太さでビックリ!
パッと見、うどんです。
早速食べてみます。
つけ汁は・・・濃いですね・・・ちょっと辛め。
極太支那竹が少しですがかなり大きい・・・焼豚少々・・・これもブロックっぽい感じ。
魚介系の濃いスープで、全く甘味とかはありません。
人によっては濃すぎると感じるかも知れません。

私の場合、麺がこの濃さを中和してくれた感じでした。
慣れてくると徐々に良い感じにもなってきます。

直感的に男性向けっぽい味付けだと感じました。
この濃さと若干の辛味が麺によく絡まってるんです。

ただ、もう少し麺の腰があると更に美味しくなるのでは?

さて、食べ終わり「割りスープ」を頼みました
皆さん、つけ汁をカウンターに上げてからお願いしてました

つけ汁が薄まって、サラサラした感じです。

可もなく不可もなくって言う味。

さて、こちらのお店ですが
麺・・・かなり太い麺に相当こだわっています。
スープ・・・何度も書きますが、濃いです。しょっぱいかも知れません
割りスープ・・・薄まるだけの気がしました(笑)

平均的なつけ麺だと思います
つけ麺のお店がたくさん出ているので平均と言っているのですが
基本はしっかりとおさえられています
普通に美味しいですよ
平均と言うか、元祖的な感じかも知れません
また機会があったら食べに来ます

三田製麺所 五反田店のまとめ

□濃厚豚骨魚介スープ、自家製極太麺がこだわり
□並・中・大の3サイズが同一料金
□店内広めで回転率は高い
□つけ麺の【元祖】だと・・・私は思う。。。
□世間の評価も高い

皆さんも五反田駅周辺にお越しの際は“三田製麺所 五反田店”へお立ち寄りください。

店舗名:三田製麺所 五反田店-

住所東京都品川区西五反田1-17-6

営業時間[月~木・土・日・祝] 11:00~27:00 [金・祝前日] 11:00~29:00

定休日:無休