デニーズThinkPark店

皆さんは普段ファミリーレストラン(以下、ファミレス)に行かれますか?
ファミレスって必ずしもファミリーだけが行くレストランでは無いなと思いながら
ふと疑問に感じたので、改めて定義を調べて見ました。

マーケティング調査会社の富士経済によれば、以下の定義が存在するようです。

Ⅰ 客単価=500円~2,000円
Ⅱ 注文から料理提供までの時間=3分以上(これより短い場合はファストフード)
Ⅲ 座席数が80席以上

ただ、マーケティング調査でも実際に各店舗の業態から判断される傾向もあるなど、定義には揺らぎを含んでいるようです。
但し、欧米においてはレストランの多くが子供の入店を禁じておりファミリーレストランという言葉は、子供の入店が可能なレストランという意味で名付けられたものであるそうです。
従って子供の入店が可能かどうかで、ファミリーレストランの定義は確固としている。
(一部ウィキペディアより抜粋)

そういえば、ちょうど先日、家族と「ちょっと良いお店」に行こうかと思い予約の連絡を入れたら
「中学生以下のお子様はお断りしております。」と言われました。
まさに、こう言う事ですね!
本来「レストラン」と言うのは、大人が落ち着いてご飯を食べる場と言う位置付けだったのだと感じさせられました。

上記を踏まえ、色んな意味で安心して行ける「子供も入れるレストラン」の代表格であるデニーズThinkPark店のご紹介です。

デニーズThinkPark店は近年再開発が進んでいる「JR大崎駅」からペデストリアンデッキで直結のThinkParkタワー1階に存在します。
周辺には「大崎西口バスターミナル」や「フットサルコート」も至近で、平日から休日まで人々で賑わっている場所の一角にあります。
平日は近隣のオフィスから、サラリーマンやOLさんがランチ休憩に訪れる安らぎの空間となっています。

OLの方がメニューに悩みながらもお店に吸い込まれていますね!

まさに子供が喜びそうなオモチャが入口に沢山あるのがファミリーレストランと言ったところです。

デニーズは価格もリーズナブルで多種多様なメニューが揃っているのと、夜間などに一杯(昼間でもOK)
出来るように、ビールなども飲めるようになっています。

この日は、昼間からビールを・・・と言うわけではなく
少し急いでいたこともあり、ランチメニューでサクッとお昼を頂きました。

日替わりランチメニューです。

私の胃袋には足りない量でした。

このご飯の後にデザート・・でも良かったですが、また後日・・

改めて、家族や子供と安心して行けるファミレスのデニーズThinkPark店。
近隣にお住まいの方や職場がある方は、日常の一部となっているかと思いますが
普段、JR大崎に行かれない方は、フットサルコートへの見学なども含め、是非一度立ち寄って見てはいかがでしょうか。

店舗名:デニーズThinkPark店

住所東京都品川区大崎2-1-1 Think Park Tower1F

営業時間24時間営業

定休日: