カレー厨房

「あなたの笑顔をもとめてます」

 

そんなキャッチフレーズでキャストをもとめている「カレー厨房」さんのご紹介です。
場所はJR大崎駅の北改札と南改札を繋ぐ通路の中にあります。
その日の私は「カレーをもとめていた」ため、吸い込まれるようにカレー厨房さんの入口に立ちました。

通路には常に人で賑わっていますが、この日はお昼過ぎで少し少なめ。

お昼を過ぎていたため、中のお客さまも少なめ。

なかなかカレーの種類が多く、迷ってしまいます。

カレーの数は10種類ほど有り、選ぶ楽しみが有ります♪
よくある「辛さのランク分け」とかはされていない為、ちょっと悩みます。
でも、直感でメニューを決める私としては、まず店内に入って決めることにしました。

 

お店に入ると、すぐ右手に券売機があるので、ここで再度メニューと睨めっこをします。

改めて見ると、色々とトッピングが出来ることにも気が付きます。

券売機の一番上は、ハーフ&ハーフで頼めるメニューが大きく掲載されています。

迷ったときはハーフ&ハーフと、うちのお婆ちゃんからの遺言でもあったので、この日はハーフ×2でいくことに決めました。
ある意味、数あるスパイスの中から2種類が同時に食べられるのはお得であり、楽しみでもあります。

 

券売機で睨めっこしている間も、店員さんが私に向かって視線を放っている事に気が付きましたが
(お昼を過ぎていたことも有り、お店は空いています・・)
落ち着いて店員さんにハーフ×2を頼んで席につきました。

視線を外した隙に写真をパシャリ!店内に入ったと同時に視線を感じていました。

席は10席ほどですが、お店奥の鏡が、室内の空間を広く感じさせます。

昼食でお邪魔したのが午後の2時頃だったこともあり、人はまばら(席を外した隙に写真をパシャリ)
なかなか雰囲気としては落ち着いていて、お洒落な感じの店内です。
そうこうしている間にハーフ×2のカレーが到着しました♪
注文してから、だいたい1~2分?で出てきました。
さすが駅中にあるカレー厨房さんです。
山手線の電車並みの間隔で、スピーディーにカレーが運ばれてきました。

見るからにハーフ×2です。

 

今回頼んだのは、色合いや味わいを重視して「25種のスパイスビーフカレー」と「イベリコ豚入りキーマカレー」
でお願いしました。
予想通りの色合いと美味しそうな雰囲気を醸し出しています。
アップで見ると、より一層お腹が空いてきます。

こっちがイベリコ豚入りキーマカレー。

こっちが25種のスパイスビーフカレーです。

正直に言って、どちらも美味しかったです。♪
ただ、もっと正直に言って、二つが混ざった部分が一番美味しかったです♪

あっと言う間に完食♪

元も子もないこと言いましたが、本当に二つが混ざった部分が一番美味しかったのです。
辛さとしては、私の個人的見解ですが、甘口と中辛の間くらいでしょうか。
特に水を必要とするような「舌に残る辛さ」などではなく、非常に食べやすかったです。
あえて、物足りなかった部分を言ってしまうと、「ご飯が少ないこと・・」
最近、食の量を減らしつつある私ですが、それでもお昼はガッツリ派です。
ハーフ×2を食べた後に再度ハーフ×2を食べても良いかなと感じるくらい、量に少し不満を感じました。
こんな奴の為に、券売機には「大盛り100円」のボタンがあります。
ガッツリ食べたい人は、最初から大盛りを頼むことをお勧めします。
尚、カレーが大盛りなのか、ご飯が大盛りなのかは、次回確認しに行きたいと思います。
因みに、女性やダイエット中の男性には丁度良い量かもしれません。

食べ終わった後に、改めて店内を見渡してみました。
音楽も流れているし、綺麗な店内だし、本当に落ち着く空間です。

入口側は、隣の中華屋さんと繋がっています。

全体のバランスが非常に良い作りの店内です。

厨房で作っている姿が見えます。

照明もお洒落です。

こうゆうセンスって好きです。

色合いや作りが万人受けしそうです。

 

◆カレー厨房のまとめ

① JR大崎駅周辺でカレーを食べたくなったら迷わず行くべし
② 電車の時間に間に合わせる為に急いでいるときはお昼過ぎを狙うべし
③ 時間帯にもよるが、店員さんの視線は気にするべからず
④ 辛すぎるカレーが苦手な人は一度ご賞味アレ
⑤ 迷ったらハーフ&ハーフを頼むべし
⑥ ガッツリ食べたい人は「大盛り100円」を頼むべし
⑦ 笑顔が得意な人は、キャストに募集してみるもよし

 

上記まとめを踏まえ、是非一度食べに行ってみてはいかがでしょうか。

 

店舗名:カレー厨房

住所東京都品川区大崎1-21-4 JR大崎駅(改札内)

営業時間平日7:00~22:00 土日祝日8:00~20:00 日曜営業

定休日:無し