ゆで太郎 東五反田店

【閉店】ゆで太郎 東五反田店

ランチで幾度もお世話になった【ゆで太郎 東五反田店】が2019年12月27日午後15時をもち閉店しました。
既に跡地には新しいお店(2020年2月現在)がOPENしていました。
当面の間はゆで太郎ファンの為に近隣のゆで太郎情報を記載しておきますので是非ご活用ください。

□近隣のゆで太郎□
西五反田本店 ・・・東京都品川区西五反田2-30-5
五反田TOC店 ・・・東京都品川区西五反田7-22-17 五反田TOCビルB1F
大崎広小路店 ・・・東京都品川区大崎4-2-2
西五反田2丁目店・・・東京都品川区西五反田2-11-20

ゆで太郎 東五反田店へのアクセスは?

ゆで太郎 東五反田店へはJR山手線・東急池上線・東京メトロ浅草線「五反田」駅より徒歩3分程の場所にございます。
一番の近道は東京メトロ浅草線「五反田」駅A6出口よりは76㍍と目と鼻の先です。
株式会社ランドワーク不動産への通勤時いつも目の前を通っております。

ゆで太郎とは?

西は福岡、東は北海道に展開する立ち食いそば屋さんです。
ゆで太郎を運営している“信越食品株式会社”を水信春夫氏設立したのは昭和54年となりますが、当初はほっかほっか亭でスタートし平成6年に念願の蕎麦屋【ゆで太郎】を開店しました。
平成16年に設立された株式会社ゆで太郎システム元々水信春夫氏と知り合いでもあった池田智昭氏がFC専門の会社として立ち上げました。
池田智昭氏もほっかほっか亭で役員されていた程の方でゆで太郎をFC展開する事を提案し実際に実行した方です。
直営店は信越食品株式会社、FC店は株式会社ゆで太郎システムが運営しています。
「挽きたて」「打ちたて」「茹でたて」の「三たて」を美味しいお蕎麦のモットにゆで太郎では指定の製麺所で丁寧に挽いた蕎麦粉を、毎日店舗で粉から製麺しているそうです。
妥協することなく「三たて」にはこだわる江戸切りそばは必見です。
因みに江戸切りそばはゆで太郎の造語でいわゆる“江戸風”のお蕎麦という意味です。

ゆで太郎 東五反田店に行く

株式会社ランドワーク不動産が大崎から五反田に事務所を移転して一番変わったことは・・・
食べ物屋の選択肢が増えたこと。
特に五反田方面のお店に近くなったのはグッド。
愛妻弁当持参だった私もきっぱり縁を切って(弁当とです)お昼が楽しみです。
店舗目の前の券売機で食券を事前に購入するスタイルです。
おススメは日替り得セット550円(税込)です。
ミニ丼とお蕎麦のセットです。
豊富なメニューから選んでリーズナブルにたらふく食べられます。
その他にも・・・
〇中華そば(ざる中華)各390円
〇カレーセット500円
〇海老天とじ丼セット680円
〇おろし焼きさばめしセット360円(AM11:00まで)等メニューも豊富です。

座席数は全部で16席あり、カウンター席+テーブル席のご用意もありますのでご安心を・・・
最近の立ち食いそばはテーブル席のご用意があるお店が増えた印象です。
今回が日替りセットを注文“豚ロース天丼セット”でした。
ミニ丼だけど量もミニではありません。
十分な量に食べ応えのある豚ロース天が2つも入っています。
スッキリ辛口なおつゆで戴くおそばは絶品です。
美味しく頂きました。

店内には冒頭でも説明したこだわりの(さんたて)なる言葉の意味が書いてあります。
「挽きたて打ちたて茹でたて」これがそばのおいしさの秘訣とのこと、こだわりですね。
このお店はわからないけど別のお店には確かに面打ち機がありましたからね。

ゆで太郎のまとめ

〇モーニングメニュー・マル得セットがおススメ
〇美味しさのこだわりは「挽きたて」「打ちたて」「茹でたて」の【三たて】
〇立ち食いだけどテーブル席のご用意も有り
〇サービス券を利用すればお得!?
〇お蕎麦は江戸風
〇忙しいビジネスパーソン向け
〇ランチ 五反田 ゆで太郎 東五反田店!!

皆さんも五反田駅近辺にお越しの際はゆで太郎 東五反田店へ是非お立ち寄りください。

店舗名:ゆで太郎東五反田店

住所品川区東五反田1-11-8

営業時間月~金 7:00~21:00 土・祝 7:00~15:00

定休日:日曜日